これから日本語学校を設立する人のためのガイドブック » 【取材協力】リンゲージ日本語学校

【取材協力】リンゲージ日本語学校

リンゲージ日本語学校に
本当に知りたい情報を徹底取材させていただきました!

留学生の増加とともに需要が増えているのが日本語学校。その後の進学、就職のため、実践レベルの日本語を習得する機関という重要な役割を担っています。

日本語学校の新規設立は、この数年で加速的に増加しています。しかし、設立~経営に関する情報が少ないのもまた事実。

「いざ設立しようと思い立ったが何から始めればいいのか…」、「設立したはいいが経営時に想定外の問題が発生した…」といった声も聞かれます。

そこで、このサイトでは、実際に日本語学校の立ち上げ~経営を経験した方からの声を元に、日本語学校設立にあたって本当に知っておくべき情報を紹介しています。

2017年に東京新宿に開校したリンゲージ日本語学校に独自取材を敢行し、経験者だからこそのリアルな情報を伺ってきました。

リンゲージ日本語学校の取り組み

~日本企業への就業を目的とした日本語学校~
リンゲージ日本語学校のアイコン

リンゲージ日本語学校では、日本語学校の役割として一般的とされる進学目的ではなく、日本の企業に就業するための実践レベルのビジネス日本語の習得を目的としています。

最新のメソッドによる授業はもちろん、日本文化への理解やビジネススキルの習得を通じ、日本で活躍できる人材育成に力を入れています。

そこに全力を尽くすため、管理や書類作成・申請といった部分はシステム化により効率化を図りました。

日本語学校の本来の目的は、海外留学生に日本語と日本文化を教えること。日本語学校としての本質を追求するための管理システム開発と導入だったとも言えるでしょう。

リンゲージ日本語学校について

「日本で働く」夢をかなえる日本語学校

東京・新宿にある日本語学校。日本での就労を最終目標とし、日本語をはじめ日本の文化やビジネス習慣への理解を深めるための教育課程を実施。日本語学校の専門家が、設立や運営に関して最低限おさえておきたいポイントを解説します。

リンゲージ日本語学校の詳細情報

会社名 全研本社株式会社
本部名 リンゲージ事業本部
事業部名 日本語教育事業部
所在地 東京都新宿区西新宿1-3-13 全研プラザ2 11F
URL https://www.linguage-japanese-school.com/
独自取材!

日本語学校の経営課題を解決!
管理システム導入のススメ

リンゲージ日本語学校とシステムソリューションセンターが共同開発した管理システムは、まさに現場の声から生まれたシステムであり、日本語学校に特化した専門的な仕様となっています。

日本語学校特有の、例えば入国管理局への申請書類のフォーマット化や出力、生徒の履歴書データインポートや成績管理など、特に頻雑になりがちな管理・作業部分をワンストップで完了できるのが大きな強みです。

そんな日本語学校に特化した管理システムが、リンゲージ日本語学校だけではなく一般向けにも提供されています。

リンゲージ日本語学校のように、日本語教育という本質に注力するために管理系統を一元化したいと考えているオーナーさんはぜひチェックしてみてください。

日本語学校の経営課題を解決する
管理システムの特集をチェック!

日本語学校の管理システムについて
問い合わせてみる